人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.19

旅行泊数に適したサイズがひと目で分かるプロテカのフレームタイプスーツケース

エースは日本製トラベルバッグブランド「プロテカ」より、旅行泊数に応じて適した必要サイズがひとめで分かる、夏の海外旅行に最適なフレームタイプのスーツケースを7月20日より順次発売を開始する。タイプは60L/70L/90Lで、価格は4万7000円~5万3000円(税別)。


90L サイズ

発売元によれば長期の海外旅行の際に、「スーツケースのサイズ選びに迷う」「どのサイズが適しているのか分からない」という声が以前より店頭で多くあったという。また今年の夏休みは最大10連休となることや、昨今の働き方改革推進や労働環境の見直しが連休取得の後押しにもなり、大手旅行代理店によるとヨーロッパ方面の伸長が大きく、過去2番目の海外旅行者数になると予想されている。そこで同社では長期旅行者に向け、旅行泊数に応じて適した必要サイズがひとめで分かるスーツケースを開発したという。

そんな新製品の特徴は、旅行泊数に応じて適応サイズが分かるデザインだ。1泊=10Lが目安といわれるスーツケースのサイズ容量に対し、1マスが10Lをあらわすブロックのようなデザインを採用することで、旅行泊数に応じた適応サイズがひとめで分かるようになっているのだ。

さらに早朝や深夜など、走行音が気になる時間帯も安心して使用できるサイレントキャスターを搭載したほか、軽量で剛性の高いマグネシウム合金フレームを採用。ファスナータイプより密閉性が高く、中身をより保護できる。内装は両面の中仕切りにメッシュポケットを備え、オリジナル立体ハンガーも同梱する。

関連情報

https://www.ace.jp/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ