人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.19

『大長編ドラえもん』17作品が集結!『ドラえもん×コロコロコミック40周年展』の見どころは

『川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム』は、『コロコロコミック』とのコラボレーション企画として、『ドラえもん×コロコロコミック40周年展』を7月8日からスタートした。1977年4月に創刊された『コロコロコミック』には、全520ページのうち200ページの『ドラえもん』を掲載。さらに1980年1月号からは『大長編ドラえもん』シリーズの第1弾『のび太の恐竜』を連載スタート。以降、『大長編ドラえもん』シリーズは、『コロコロコミック』で独占連載してきた。そんな『ドラえもん』と『コロコロコミック』がともに歩んだ40年の歴史を振り返る企画展になっている。主な展示物は、『大長編ドラえもん』シリーズ17作を中心に『コロコロコミック』に掲載された藤子・F・不二雄先生の人気作品の原画約180点や『コロコロコミック』の表紙のためにマジックで手描きされた『ドラえもん』の原画約40点など。それぞれの作品には、当時の担当編集者やアシスタントのコメントを併せて展示。作品について、より深く知ることができるようになっている。2018年1月15日まで開催予定だ。


『川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム』
〒214-0023 神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号。
完全予約制。


企画展の入り口には、『コロコロコミック』を収納した巨大な本棚。『コロコロコミック』と『ドラえもん』の歴史を感じることができる。


『大長編ドラえもん』の原稿と関連の記事ページを併せて展示。掲載当時の雰囲気が伝わってくる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ