みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >IT・モバイル
  3. >国内最速クラスの性能と最大1300m2の…

国内最速クラスの性能と最大1300m2のWi-Fi範囲を実現したティーピーリンクの無線LAN中継器『RE650』(2017.07.17)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットワーク製品の開発、製造、販売を手がけるティーピーリンクジャパンは、無線LAN中継器『RE650』を7月20日から発売を開始する。『RE650』は固定外部アンテナ(×4)を搭載し、Wi-Fi範囲を最大1300m2(約390坪) まで拡大。同時に4ストリームとTurboQAM技術を用いることで、800Mbps/2.4GHzおよび1733Mbps/5GHzといった日本最速クラスの性能を発揮する。価格は1万3640円(税込み)。

RE650
その特徴としては、まず強力なクアッドアンテナ設計とビームフォーミングにより、高指向性のWi-Fi接続を実現。情報処理量と信号品質を改善してより強力なWi-Fi環境を家庭に提供するだけではなく、同時にルーターの到達範囲を約390坪(バスケットコート3面の広さ)まで拡張する。

RE650

そして4つの高品質アンテナがWi-Fiの死角を最小化し、家の隅々まで接続状態を強く維持し続ける。さらにビームフォーミング技術によって、どの方向にあるWi-Fi端末に接続が必要なのかを瞬時に判断し、Wi-Fiを集中させることで、家全体のWi-Fiパフォーマンスを向上させる。

また、メインルーターのいずれかのバンドが突然中断した場合や、またはメインルーターが単一の帯域しか提供できない場合であっても、安定したデュアルバンド接続を提供。全ての機器において堅固で中断されることのない接続体験を実現する。

RE650

1 2 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。