人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.17

夏休みに行きたいウォーターアクティビティーの人気スポット10選

夏といえば海や川が思い浮かぶだろう。今回、旅行予約サービス「楽天トラベル」は、「カヤック」「ラフティング」「カヌー」などウォーターアクティビティを含む宿泊プランの年間の宿泊人泊数(=宿泊人数×泊数)をもとに、「ウォーターアクティビティが人気のエリアランキング」を発表した。

■ウォーターアクティビティが人気のエリアランキング

1位 群馬県 水上・猿ヶ京・沼田
2位 沖縄県 北部(恩納・名護・本部・今帰仁)
3位 北海道 釧路・阿寒・川湯・根室
4位 栃木県 鬼怒川・川治・湯西川
5位 北海道 ルスツ・ニセコ・倶知安
6位 群馬県 四万温泉
7位 北海道 富良野・美瑛・トマム
8位 熊本県 人吉・球磨
9位 埼玉県 秩父・長瀞
10位 滋賀県 湖西(高島・マキノ)

1位にランクインした群馬県の水上・猿ヶ京・沼田エリアに位置するみなかみ町には、利根川の源流があり、利根川だけではなく赤谷湖、藤原湖、奈良俣湖、洞元湖などさまざまな場所でアクティビティが楽しめる。ボートで川の急流を下るラフティングや、ボートに乗らず装備を着けた体で川を滑り下りるキャニオニングなどスリルあふれるものから、湖水を漕ぎながら自然の景色をゆっくり楽しむレイクカヌーやカヤックまで、体験できるアクティビティは多様。

2位となった沖縄県の北部(恩納・名護・本部・今帰仁)エリアの宿泊施設では、透明度が高く美しい沖縄の海を水上で体感できる、シーカヤックやカヌーなどが含まれた宿泊プランを提供している。3位の北海道の釧路・阿寒・川湯・根室エリアでは、釧路川などを2時間以上かけてじっくりわたるカヌーツアーと宿泊がセットになったプランが人気。ゆるやかに流れる釧路川沿いには原生林のような風景が広がり、周辺に生息するタンチョウやエゾシカなどの動物も目にしながら、釧路湿原の自然をじっくりと満喫できる。

【調査概要】
集計日:2017年6月9日(金)
集計方法:「カヤック」「キャニオニング」「ラフティング」「カヌー」「ダッキー」「ハイドロスピード」「スタンドアップパドル」「フライボード」のキーワードを含む宿泊プランについて、以下の「宿泊期間」に含まれる宿泊の人泊数(=宿泊人数×泊数)を集計
宿泊期間:2016年6月1日(水)~2017年5月31日(水)

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ