人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.17

リニューアルしたJINS原宿店の注目商品は、トレンド先取りの海外別注品

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

◆アイウエアのトレンド発信基地として原宿店では海外別注商品も

 7月1日にリニューアルオープンした「JINS 原宿店」は、海外トレンドを発信している原宿を意識した、多店舗とは異なるコンセプトショップとして展開する。ファサード部分はアーティストの大山エンリコイサム氏が手掛けたアートを施し、店内はデザイナーの柳原 照弘氏が担当、装飾やポップ広告などを極力排したプリミティブな空間デザインとなっている。

 

 原宿店は他店舗のJINSの中で扱っている商品の中でもファッション性の高い商品をセレクト。フレームの価格帯は8000円、12000円がメイン。他店は手頃な価格やファミリー向け商品など、年代、嗜好を問わず一般向けに訴求できる商品が多いが、原宿店はその概念をすべて取り払い、商品ごとのカテゴリーの組み合わせも無視して商品同士の相性の良さ、デザイン性を訴求する店舗に。セールを大々的に行ったり、雑多なディスプレイを施したりせず、商品をしっかりと見せる作りにして、ファッション性の高いアイウエアを発信する店舗として位置付けている。

 原宿店の大きな特長は日本では未販売の海外別注品の取り扱い。原宿店では店内の約3割を海外別注品で構成している。日本国内の店舗ではベーシックな商品の人気が高いため販売を行わなかったが、日本よりトレンドを先取りしているアメリカや中国で展開している海外別注品のアイウエアを原宿店限定で販売する。日本の商品ではあまりみかけない、個性的な色使いが海外別注品の特色で、昨年から海外でトレンドになっているビックシェイプといった大きめでレトロ感のあるものも揃う。

 日本ではセルタイプのものが好まれているが、原宿店ならではの情報を発信していきたいと、ダブルブリッジのメタルフレームを推している。さらにカラーレンズと組み合わせて印象を変えてみるといった提案も。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ