人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【ザ・ウイスキー・レビュー】アメリカンオークのシェリー樽で熟成された『グレンロセス1996』

2017.07.15

 さて、この『グレンロセス1996』は、私の友人であるドイツの瓶詰め業者、カールステン・エーリッヒから提供されたサンプルから選んだものである。カールステンは、繊細な嗅覚と味覚をもち、素晴らしい樽を選ぶ人物として世界的に有名である。彼が選んだもので、最近注目されているのが、『スペイサイド・リージョン1973』と『同1975』である。

『スペイサイド・リージョン』とは、スペイサイドのある蒸留所のウイスキーということで、名前は伏せられている。40年以上の熟成にもかかわらず、これらのウイスキーの色は比較的薄い。いずれもアメリカンオークのシェリー樽で熟成されたものだ。『1975』のものには、フィノ樽熟成と表記されているものもある。フィノは、透明なシェリーである。アメリカンオークの樽にシェリーを長期間、何度も入れ、樽のタンニンを抜かなければフィノを造ることができない。そうでなければ、樽の中にフロール(産膜酵母)が発生せず、フィノにならないのだ。

 アメリカンオークのシェリー樽で熟成されたウイスキーを、今後もできるだけ紹介できればと思っている。

■関連情報 http://goo.gl/MhkzS1

文/山岡秀雄

ウイスキー評論家。ウイスキーコレクターとして有名で、世界的なネットワークを持ち、海外のノージングコンテストで8回の優勝歴を誇る。著書にDVDBOOK『シングルモルトのある風景』(小学館)、翻訳書に『モルトウィスキー・コンパニオン』(共訳・小学館)など多数。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。