人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.14

呼吸が浅い人ほど不眠に悩む人が多い?

呼吸が浅い人ほど不眠に悩む人が多いとも言われるが、実際のところどうなのか。ねむログが以前、同社が運営する睡眠情報メディア「Fuminners(フミナーズ)」の読者773名(男性441名、女性332名)に対して、「睡眠と呼吸に関する実態調査」を実施したところ、普段、呼吸が浅いと感じる人が約半数もいることがわかった。※調査は、同社が「Fuminners」向けに開発した、不眠につながりやすい生活スタイルをチェックする睡眠チェックシートで判定した結果(フミナー度)を活用。チェックシートの「はい」の数で、結果をS~Cの4段階に分類した。

man-909049_960_720

フミナー度チェックシート

フミナー度レベル

「Fuminners」が2015年7月から2016年6月までに、フミナー度チェックを実施した1万3974名のデータによると、フミナー度が高い人(S)、やや高い(A)を合わせると約31%が不眠の傾向があるとなっている。さらに今回の調査では、呼吸に関する質問とフミナー度を組み合わせて調査を行なった。その結果、呼吸が浅いと答えた人ほど不眠の傾向にある(フミナー度が高い)という、睡眠と呼吸の関係について興味深い調査結果が得られた。

フミナー度分布

呼吸チェックシート

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ