人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.14

汗っかきの人は必読!夏向けの生地と夏スーツの選び方

夏のビジネスシーンといえば、暑さとワイシャツやネクタイとの戦い。汗だくになると、仕事にも支障が出てしまうこともある。ビジネスをスムーズかつ円滑に進めるのに欠かせないのが、涼しいスーツ生地だ。そこでトレンドの最新夏向けスーツ生地はどんなことになっているのか探ってみた。

■夏向けの天然繊維のスーツ生地

さまざまなスーツ生地がある中で、天然繊維でいうと次のような生地が夏向きといわれる。

・綿・麻
綿は吸湿性・保温性・通気性とすべてに優れた生地。汗をかいても乾きやすいため、夏向きである。麻はとくに通気性に優れているため、着心地が涼しい。触った感触も冷たい感じが得られる。クールビズのシャツやジャケットなどによく使われる。

・モヘア
アンゴラ山羊の毛。よくウールとの混紡で使われる。通気性に優れている。

・サマーウール
夏向けの羊毛。肌触りがサラッとしていて清涼感がある。こちらも通気性に優れている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ