人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.13

初めてのデートを成功させるなら「初めての店」か「行きつけ」か?

 つきあうことになる前のデートに、レストランは欠かせない場所。特に初めてのレストランデートは、新たなふたりの思い出となる大切な時間になる。そんな大切な時間を演出する場を、どちらがどのように選ぶかは、相手を知る重要なキーファクターになる。オンラインレストラン予約サイトのオープンテーブルが以前、駆け込み恋愛成就を目指す男女のために、恋が実った初めてのレストランデートの現実と理想を明らかにすべく、全国の20歳~59歳までの男女合計832名に「つきあう前の初めてのレストランデート意識実態調査」を実施したところ、男性の41.1%、女性の43.5%が、現在のパートナーと付き合うことになる前の初めてのレストランデートは「お互いが初めてのレストラン」と回答、男女とも断トツでトップになっている。この調査結果について、オープンテーブルの武藤友木子代表取締役は以下のように解説する。

「お互いが初めてのレストランを選ぶにしろ行きつけのレストランを選ぶにしろ、“ふたりで思い出をつくりたい”、“スムーズにエスコートしたい/されたい”、“相手の普段の姿を垣間見たい”など、レストラン選びにも男女それぞれの様々な思いや考えが交錯しているはず。現在のパートナーとの初レストランデートの実態と、その裏に見え隠れする男女の思いをまとめた調査結果を参考に、ひとりでも多くの人にステキな初レストランデートを経験していただければと思います」

つきあう前の初めてのレストランデート意識実態調査

■【現在のパートナーと付き合うことになる前の、現実の初レストラン(カフェ/バー含む)デートについて】どのようなレストラン(カフェ/バー含む)に行きましたか?

男性41.1%、女性43.5%で、現在のパートナーと付き合うことになる前の初めてのレストランデートは「お互いが初めてのレストラン」との回答が男女ともに断トツでトップ。初めてのデートで選ぶレストランはお互いにとって初めての場所がよいと考える傾向にあるようだ。初デートで2人だけの思い出を作るには、やはり初めての場所からスタートしたいという気持ちが示されていると推測される。

つきあう前の初めてのレストランデート意識実態調査

2番目に多かったのは男女ともに“男性が行ったことのあるレストラン”(男性26.7%、女性26.9%)という回答。前述の通りまっさらな状態から2人で時を刻むカップルが最も多いという結果になったものの、次点として挙がったのは、男女ともに“男性がリードする初めてのレストランデート”だった。また男性の回答では、“自分が行ったことのあるレストラン”が、3位の「自分の行きつけのレストラン」(14.4%)を大きく上回る結果となった。この結果から、初デートでは“自分の行きつけ”に女性を連れて行くことを躊躇する男性の心理が働いたのではないかと予想できる。

つきあう前の初めてのレストランデート意識実態調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ