人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

嫌がる猫をさっとキャリーの中へ入れる方法

2017.07.13

■連載/ペットゥモロー通信

ワクチン接種はもちろん、怪我や病気などの体調不良で猫を病院に連れて行かなくてはいけないとき、猫ちゃんはすんなりキャリーに入ってくれるでしょうか? 体調不良なのに嫌がる猫ちゃんを無理やり入れるのって、飼い主にとってもつらい作業ですよね。そこで、スムーズにキャリーに入ってくれる方法について考えてみました。

bed49e2f0530a6da7cfb8ae3239ae318_s

猫は動物病院に限らず、家(自分の縄張り)以外の場所に行くことが苦手です。ましてや、馴染みの薄い人(獣医師の先生など)に触られる動物病院は苦手になっても当然のこと。

ただ、「うちの猫は動物病院が嫌いで」と言っている飼い主さんに話を聞くと、どうやら動物病院というよりは、病院に連れて行くためにキャリーに入れるのが大変という理由が圧倒的に多いようです。

そこで、おすすめなのが、普段からキャリーを「キャットハウス」として利用する方法。本来、猫は狭いところが大好き。キャリーは出入りしやすいものを選び、猫が好きなタオルやブランケットなどを設置して猫のお気に入りの場所の一つにすれば、何かあったときでも猫にストレスをかけることなくキャリーに入りやすくなります。

また、キャリー内におやつを置いたり、おもちゃで誘導してあげるなどをしてあげれば「ここに入ればいいことがある」「楽しい空間」というすり込みにもつなげることができるので、普段からキャリー内を使って遊んであげるとより一層、入りやすくなることでしょう。

急いで連れ出そう!と思って入れようとしても手こずってしまう…、なんてことのないよう日常生活に取り入れることで万が一に備えられるようにしましょう。

文/佐藤玲美(ペットゥモロー編集部)

記事提供/ペットゥモロー http://petomorrow.jp/

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。