人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.15

禅もIoT化の時代へ!瞑想をゲーム化するデバイス『Unyte』

「瞑想」という行為の目的を、はっきりと言い表せる日本人はあまりいないはずだ。

無理もない。そもそも瞑想は宗教的な行為なのだから。瞑想を語ることは仏の教えを語るのと同じで、恐らくこれは一生涯修行しても具体的に見出すことはできないだろう。

それでいいのだ。宗教とは本来、「終わりのない道」である。もしゴールがあれば、そこで歩みが止まってしまう。鑑真も道元も親鸞も、本人の意識としては最後まで「求道者」だったはずだ。

だが、北米の先進国ではこの瞑想が一種のフィットネスとして定着しているという。

■瞑想を電子データ化

クラウドファンディングサイト『Kickstarter』に、目を疑うような珍製品が登場した。

瞑想デバイス『Unyte』である。

これは効果的かつ正確な瞑想を実行するためのもので、Unyteと連結したモバイル機器を通じてゲームをすることもできる。瞑想の際の呼吸、心拍数、フィーリングがそのままゲームコントローラーの役目を果たすということだ。

正直、字面で書いたら意味不明である。大体、瞑想をするのになぜゲームをやらなければならないのかと日本人は思うだろう。我々の常識では、瞑想とは「心を無にする行為」である。目を開けてゲームをしている時点で、それは瞑想ではないという考えだ。

しかし、国が違えば考え方も違う。Unyteのゲームアプリは、VRヘッドセットを利用することでより効果的に瞑想を行えるとしている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ