人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.14

早くも始まった手帳商戦!コクヨが『ジブン手帳』の2018年版シリーズをリリース

コクヨは、ライフログ手帳「ジブン手帳」シリーズの2018年版を9月上旬より発売を開始する。価格は2600円~4800円(税別)。

「ジブン手帳」は、「1年で終わり」ではなく「一生つかえる」手帳をコンセプトに、自分や家族の長期記録を残すライフログ帳「LIFE」、24時間軸で日々の予定や記録を書き綴る「DIARY」、アイデアを書き記す「IDEA」の3分冊からなる新しいスタイルの手帳。大手広告代理店のクリエイター・佐久間英彰氏が10年の歳月をかけて制作し、ネットを中心に話題となり、2013年版から同社で販売が開始された。

「ジブン手帳」シリーズ

ジブン手帳Biz (左から)スタンダードサイズ、miniサイズ表紙、スタンダードサイズ記入例

まず「LIFE」は一年で終わりではなく、年を越しても残しておきたい情報を記録できる。差し替えるだけなので、新しい手帳に書き写す手間がなく、一生使い続けられる冊子だ。用紙は滑らかに書けて長期保存に適した「MIO PAPER」を使用している。「DIARYはバーチカル、マンスリー以外に、プロジェクト管理に便利なガントチャートも用意。一年の記録を書きやすく、探しやすくするために、さまざま工夫が施されている。パタンと開く糸かがり製本。裏うつりの少ないトモエリバー(手帳用)を使用。そして「IDEA」は、書きやすいグリッド罫のメモ帳。思考の補助線となり、ロジカルに、クリエイティブに、使う人の発想を誘い出す。CamiApp対応なのでクラウド保存も可能だ。トモエリバー(手帳用)を使用。

2018年版では、昨年好評を博したビジネスシーンで使いやすい「ジブン手帳Biz」に、B6スリムのminiサイズが新たにラインアップ。A5スリムのスタンダードサイズに比べ、コンパクトで持ち運びしやすいminiサイズは、女性の手にもなじみやすいサイズだ。

2018年版「ジブン手帳」シリーズは、サイズ・色違いを含め全23種類で、昨年よりも、さらに充実した品揃えとなっている。

製品情報

http://kokuyo.jp/pr/jibun/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ