人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.12

どの世代よりも「モノ」を買うお金があったら「旅行」に使いたいミレ二アル世代

JTBが発表した「2017年夏休み(7月15日~8月31日)の旅行動向」によると、1泊以上の旅行に出かける総旅行人数が7733万人と予測しており、これは前年比0.8%増となる見込み。このうち国内旅行は0.7%増の7460万人、海外旅行は3.4%増の273万人と推計している。

世界最大手のコミュニティ主導型マーケットプレイスのAirbnbは、マクロミルが実施した今年の夏に国内旅行を計画している20~50代の男女1000名を対象にした、今夏の国内旅行に関する傾向と、主にミレニアル世代においての旅行に関する意識調査の結果を発表した。

まず今夏の国内旅行に関する傾向では、7割以上の人が自分たちでカスタマイズした旅行を予定していることが判明。 人気の旅行先としては、国内全体の傾向として東京、北海道、大阪の順だった。

ミレニアル世代の旅行に関する意識調査では、ミレニアル世代の半数以上がどの世代よりも「モノ」を買うお金があったら「旅行」に使いたいと回答し、さらに約8割の20代が旅行を通じて日常生活に新しい刺激がほしいと回答。「モノ消費」から「コト消費」への傾向があるようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ