人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.12

女性の2人に1人が実感する〝夏の肌の不調要因〟はクレンジングと○○

夏は他の季節より皮脂が多いからと、ゴシゴシとこするのは厳禁。さらに暑いからと、冷たい水で洗い流すと、毛穴の奥の汚れが取りづらくなったり、血行が悪くなることで、ターンオーバーの乱れにつながることも。そんな夏のスキンケアに関して、ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「DECENCIA」を展開するDECENCIAは、20代∼50代の女性に対して、夏のくすみやゴワつき肌の実感に関する意識調査を実施。先日、その結果を公表した。

調査結果によると、くすみとゴワつきの両方を感じている方が480人中242人と、なんと2人に1人が夏の肌不調を実感していることがわかった。その内訳として、314人が肌のくすみ、274人がゴワつきが気になると回答。そんな夏にくすみやゴワつきを感じる理由は一つの要因として、クレンジング・洗顔が大きく関わっていたという。

毎日のクレンジング・洗顔のお手入れによる上記の肌トラブルは、以下2つのタイプが挙げられる。

タイプ1:夏は皮脂が多くなるから…「お手入れ念入りタイプ」

皮脂量は季節によって変動するが、年齢でも変化しており、20代後半から一気に皮脂量が減少してしまう。また、過度なお手入れにより、その後の水分量も減少していることが判明。必要な皮脂まで落としてしまい水分量 も減ってしまうことで、肌の乾燥が起こり、くすみやゴワつきが発生してしまうのだ。

タイプ2:乾燥ケアのつもりが… 「お手入れ不足タイプ」」

普段から肌が乾燥しており、クレンジング・洗顔の後に乾燥したり肌がつっぱることがないよう、クレンジング・洗顔は肌を強 くこすらないように意識している…。その注意が、メークや汚れが落としきれず、肌の上にたまってしまうことにつ ながる可能性があるろという、その結果ターンオーバーが乱れて、くすみやゴワつきの発生につながっていくのだ。

 

文/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ