人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

話題の人気物件「猫専用アパート」に行ってみた!

2017.07.12

■連載/ペットゥモロー通信

近年の猫ブームで飼育数も増加の一途にある中、東京23区内の「ペット可物件」は全物件のわずか1割程度と言われています。猫ブームなのに猫との幸せな空間を探すのも一苦労。そんな今、話題なのが猫も人も快適に暮らせる「猫専用アパート」。単なるペット可物件ではなく、まさに「猫と暮らすためのアパート」があるんです。

猫専用アパートは現在、杉並、横浜、葛飾の3ヶ所にあり、常に満室で入居待ちの人気物件!今回、そんな猫専用アパートの生みの親・木津イチロウさんにこだわりをお聞きしました。するとそこには猫好きに幸せを招く、驚くべき秘密があったんです!

ーーまずは「猫専用アパート」を作ったきっかけを教えて下さい

「数年前に保護したノラ猫を飼ってたんですが、当時住んでいたマンションはペット不可だったんです。しかも隣には大家さんが住んでいて病院に連れて行くときとか気が気じゃなくて大変でした」

数年前、木津さんが最初に保護したのがこのウーちゃん。当時は目ヤニで目が塞がっていたため手術をしたそうです。

現在は目も治り、8歳の大人の女性に成長。ものすごく人なつっこい性格で木津さんの仕事の広報担当だとか。

ーーそんな愛猫のために引っ越そうと?

「必死にペット可物件を探しまわったんですがなかなか見つからない。ようやく見つけたと思ったら、犬のための設備を整えた物件ばかり。そこで気付いたんです。「ペット可物件=犬専用物件」なんだなって。誰も猫のことを考えてなかったんですよ」

その経験が木津さんの心に火を点けました。

「じゃあ、自分たちで猫専用物件を作っちゃえ!」

人間が人間らしく、猫が猫らしく、楽しく住める環境。その想いが実現したのは2011年10月。1棟目の杉並のアパートを皮切りに、今年4月に完成した葛飾の物件を合わせて、計3棟の猫専用アパートが誕生しました。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。