人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

夏バテ対策に!酢が苦手な人でも飲めるようになる4つのコツ

2017.07.11

■酢を飲みやすくするアイデア4つ

ところで、酢を飲む場合、酸っぱくてちょっと飲みにくいところもある。苦手という人も多いだろう。そこで内堀さんに、酢を飲みやすくするアイデアを教えてもらった。

1.レモンと水で割る

「米酢15ml(大さじ1杯)、レモン汁15ml(大さじ1杯)を合わせて、470mlの水に薄めてみてください。爽やかなレモン水のようになります。レモン汁はここまで薄めると、味がぼやけてしまいますが、酢は味がぼやけません。

また、酢を酸っぱいもので割ってから使用すると、ツンと鼻にくる酢特有の刺激を和らげることができますので、酢の苦手な方でも飲みやすく、味も美味しく楽しめると思います」

2.炭酸水で割る

「炭酸の刺激が、酢の刺激を和らげます」

3.「りんご酢×りんご」のジュースにする

「りんご酢をりんごにかけて、それをすり下ろし、ジュースとして飲みます。りんご1片(1/8)に大さじ1杯のりんご酢がおすすめです」

4.すりおろしトマトに入れる

「トマト1個をすり下ろして、酢大さじ1杯を入れます。できれば小さじ1杯の砂糖を入れると美味しくなります。お酢が塩の代わりになり、すっきりと飲めます」

この夏、少し疲れを感じたときに、色んな方法で酢を取り入れてみると良さそうだ。

(取材協力)
酢ムリエNo.0001内堀 光康(うちぼり みつやす)さん
1961年岐阜県生まれ。山梨大学工学部発酵生産学科卒、商社勤務を経て、家業の内堀醸造へ入社。2003年には、自らが考案・開発した新ジャンルのお酢「デザートビネガー(R)」を取り扱う酢専門店オークスハートをオープン。全国各地にある高島屋にて続々と店舗を展開。そして2006年には、お酢の世界に新風を吹き込んだ功績が認められ、個人ではめずらしく、開発部門における農林水産大臣賞を受賞。現在は国内のみならず世界各地にも出向き、酢ムリエ(R)としてお酢の楽しさや魅力を広める活動を精力的に続けている。雑誌、テレビ等でも活躍中。
http://www.vinegar-world.com/

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。