人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.11

今年のトレンドはエレガント!ダサくならないクールビズの着こなし術


(c)株式会社ファッションスタイリストジャパン

クールビズといえば、半袖シャツやポロシャツにネクタイを締めず、スラックスを合わせるといったものが基本である。しかし、ここ数年、そんなクールビズに変化が起こっているという。今年2017年夏のクールビズのトレンドはどうなっているのか探ってみよう。

■今年のクールビズのトレンド~“エレガント化”

クールビズは、ここ数年、どんな変化が起こっているのか。そして今年の傾向は? ファッションスタイリストの吉川 浩太郎さんに聞いた。

「2005年のクールビズ開始時4カ月間だった環境省のクールビズ実施推奨期間は、今ではほぼ半年に及ぶ長さになっています。

長期化に伴い、『半袖シャツにスラックス』を定番として、『ポロシャツにチノパンツ』と快適なカジュアル化、つまり年々“楽”な方向へと進んできました。そんな中、昨年から“フォーマル回帰”の傾向が見られています。

『クールマックスや綿など軽く涼しい素材で作られたジャケットをきちんと着る』『夏でも日光の熱を遮る素材を使ったスーツを上下で着る』など、今までの流れが一段落し、デキるビジネスマンの空気を漂わせる“エレガント”への流れが生まれています」

●エレガント化の流れは来年も続く

「今月、イタリア・フィレンツェで行われている世界最大級のメンズファッション展示会である2018春夏の『ピッティ・イマジネ・ウォモ』に足を運びましたが、伝統ある高級クラシコブランドが“涼しい・軽い・シワになりにくい”などの機能性素材を取り入れながら、素材やデザイン、シルエットで差別化を図っている服が多くみられました。

この“クールビズのエレガント化”は来年も続くといえるでしょう」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ