人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.11

最高速度350km、770馬力V12エンジン搭載のランボルギーニ『チェンテナリオ・クーペ』がついにデビュー

世界で20台限定生産のランボルギーニ『チェンテナリオ・クーペ』が去る6月28日に開催されたグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2017のスーパーカークラスに登場。ヒルクライムでデビューを飾った。

チェンテナリオ・クーペ

「チェンテナリオ」は、ランボルギーニの創始者であるフェルッチョ・ランボルギーニ生誕100年を記念して2016年に発表された。0-100km/h加速はわずか2.8秒、最高速度350km、770馬力V12エンジンを搭載し、販売価格は175万ユーロ。なお『チェンテナリオ・クーペ』は、同じく20台限定生産のロードスターと共に全て売約済みとなっている。

チェンテナリオ・クーペ
チェンテナリオ・クーペ

V10エンジンの『ウラカン・ペルフォルマンテ』もイギリスで初披露となった。この車種は2017年初めに発売が開始され、ニュルブルクリンクのノルトシュライフェ(北コース)でラップタイム6分52秒01という市販車で史上最速を記録。この記録達成時のドライバーであるマルコ・マペリは、グッドウッドでもドライバーを務めた。

ウラカン・ペルフォルマンテ
ウラカン・ペルフォルマンテ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ