人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.10

JR線の標高最高地点を走る絶景路線に観光列車『HIGH RAIL 1375』が登場

 車窓に八ヶ岳や甲斐駒ケ岳を映しながら、JR線標高最高地点を走る絶景路線、JR東日本小海線に2017年7月1日新しい「のってたのしい列車」が登場する。

 山梨県小淵沢駅と長野県小諸駅を結ぶ小海線は、JR駅標高トップ10のうち9駅もある高原路線。これからのシーズンは爽やかな風が心地よく、また夜には満天の星空が広がり、多くの観光客で賑わう人気路線だ。そんな小海線に新しい観光列車「HIGH RAIL 1375」がこの夏デビュー! 車両のコンセプトは「天空にいちばん近い列車」。これはJR線で最も標高が高く「空」に近い路線ということに由来している。ちなみに車両名の「1375」は清里駅と野辺山駅間にあるJR線最高地点の標高1375mを表している。


7月1日(土)にデビューする「HIGH RAIL 1375」

 今回デビューする「HIGH RAIL 1375」は、既存のディーゼル車をリノベーションして誕生した2両編成。エクステリアは金属風の質感をベースに小海線の夜空や車窓に流れる高原・八ヶ岳の山々をモチーフにデザインされ、車体側面には大きなロゴマークが目を引くデザインになっている。


報道公開には長野県のPRキャラクターのアルクマも登場!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ