人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.10

1.6ℓターボエンジンと6速EDCによる高い走行性能を実現した新型『ルーテシア ルノー・スポール』

ルノー・ジャポンはフルLED化されたヘッドランプ、ポジションランプ/フォグランプ/ハイビーム/コーナリングランプとして機能するR.S.ビジョン、新デザインフロントバンパー、新デザインアロイ ホイール(シャシーカップ、トロフィー)などを採用。アグレッシブさがさらに増したデザインとなった新型『ルーテシア ルノー・スポール』を、7月6日から全国のルノー正規販売店で販売を開始する。
新型『ルーテシア ルノー・スポール』は、これまでのシャシースポールとトロフィーの2グレードに加え、新たにシャシーカップグレードがラインアップされた。

ルーテシア ルノー・スポール

ルーテシア ルノー・スポール

ルノー・スポールは、F1を始めとする数々のモータースポーツで勝利してきたレーシングコンストラクターであり、またその中で培った技術を取り入れた市販モデルを開発するブランドだ。今回、新型『ルーテシア ルノー・スポール』に搭載されるエンジンは、アルミブロックの1.6L筒内直接噴射式DOHC直列4気筒ターボエンジンになる。「シャシースポール」と「シャシーカップ」は最高出力200ps/6050rpm、最大トルク240N・m/1750rpm、「トロフィー」は最高出力220ps/6050rpm、最大トルク260N・m/2000rpmを発生する。

ルーテシア ルノー・スポール

エンジンのカムシャフトタペットには、ダイヤモンドライクカーボン(DLC)コートと呼ばれる、F1で培われた摩擦による機械損失を低減する技術を採用。また、可変バルブタイミング機構(VVT)も搭載された。そんな1.6L直噴ターボエンジンに組み合わされるトランスミッションは、6速EDC(エフィシエント デュアル クラッチ)となる。EDCは2組のクラッチを持つ構造により、効率に優れ、速い変速スピードが特徴。そのため、 スポーティーでシームレスな加速が可能になる。

ルーテシア ルノー・スポール

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ