人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.10

パナソニックが新開発スポーツドライブユニットを搭載した電動アシストMTB『XM1』を発売

パナソニック サイクルテックは、新開発したスポーツドライブユニットを搭載することで高い走破性を実現。同時にフレームと一体化したバッテリー搭載で機能美も高めた電動アシストマウンテンバイク『XM1(BE-EXM40)』を9月1日より発売する。メーカー希望小売価格は33万円(税別)。

今回発売する『XM1』は街中や公道での利用に加え、野山や林道を自由に駆け巡ることができる、シ-ンを選ばない新しいスタイルの電動アシスト自転車だ。欧州向けに開発され、好評を博しているスポーツドライブユニットを国内向けに新開発することで、スムーズで爽快なアシスト感を実現したほか、スポーツバイクとしての機能美を追求したフレーム一体型バッテリーを採用した。

『XM1』に搭載されているスポーツドライブユニットは、クランク軸に直接アシスト力を伝えるダイレクトドライブ機構により、滑らかで力強いアシストフィーリングを実現。停止と発進を繰り返す街中での使用に適した既存のドライブユニットに比べて、20km/h前後での継続走行や高ケイデンスに適した仕様になっているため、従来の電動アシスト自転車とは違う乗り心地を体感できる。

フレーム一体型のバッテリー(セミインテグレーテッドバッテリー)を搭載することにより、スポーツバイクとしてのデザイン性も追求。バッテリー容量は36V-8Ah(25.2V換算値:11.4Ah相当)で、1回の充電によりHIGHモードでは約42km、ECOモードでは約78km走行が可能だ。充電時間は約3時間で、容量の約80%までは約1.5時間で充電できる。

路面からの衝撃や振動を吸収するフロントサスペンションを搭載することで、オンロードからオフロードまで幅広く走行できる。サスペンションのロック・オープンの切り替えは手元のリモートレバーで操作でき、安定した走行が可能だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ