みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >「比較サイト」の違いに注目!電気料…

「比較サイト」の違いに注目!電気料金プランの賢い選び方(2017.07.09)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【さおだけ屋・山田真哉の】ミリオンセラー会計士の視点とは!?「比較サイト」の違いにも注目!100%損しない「◯電気料金プランの選び方」

電力小売りの全面自由化が始まってから、すべての家庭が、好きな会社の好きな電気料金のプランを選べるようになった。しかし、すでに多種多様なプランが発表されており、今後もますます増えていく見込みだ。我が家に最適な電気料金プランをどう選べばよいのか。ミリオンセラー会計士・山田真哉さんに緊急指南してもらった。

◎焦らずじっくりと待つのも正しい選択

 有力な事業者のサービス内容とカバーするエリアがわかれば、お得な事業者の目星が付くだろう。そこで、改めて電気料金の比較サイトに注目したい。基本的な知識があれば、比較サイトの仕組みが理解できるようになるのだが、注意したいのはサイトによって試算結果が異なる点だ。

「ほとんどの比較サイトが、単月のデータで年間分を推定しているため、料金のブレが生じます。同じ条件でやったつもりでも、同じ結果になるとは限らない。各サイトの特徴を把握して、結果を比べることも肝心です」(山田さん)

 また、乗り換えを決める前にチェックしておきたい5つのポイントも次ページにまとめた。そのうえで山田さんはこう付け加える。

「乗り換えを焦らないこと。自由化前に契約しないと損だと思っている人もいますが、それは間違い。4月以降は、各社の評判がわかるし、新たに参入する業者から魅力的なサービスが登場するかもしれません。様子を見るのも賢明な選択です」

 経産省も、電気料金だけでなく、契約期間や解約時の手数料の確認を呼びかけている。無登録業者の勧誘や説明していない費用を請求する悪質な事業者が現われる可能性についての注意喚起もある。各社とも携帯電話と同じように、〝2年縛り〟の条件を設けていることが多いため、乗り換え時期も含め、くれぐれも慎重に選択してほしい。

1 2 3 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。