人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.08

これは便利!ソニーが電子マネー機能を搭載した腕時計用レザーバンド『wena wrist leather』発売

ソニーは、「wena wrist」の新商品として、電子マネー機能を搭載した腕時計用レザーバンド『wena wrist leather』を12月下旬より発売を開始する。また、「wena wrist」のステンレスバンドの単品販売を7月11日より開始すると発表した。『wena wrist leather』の価格は8380円、『wena wrist』ステンレスバンドは3万3880円、3万6880円(価格はいずれも税別)。

wena wrist leather

『wena wrist leather』は、新開発の小型FeliCaモジュールをレザーバンドに内蔵。手持ちの腕時計バンドに付け替えるだけで、電子マネー決済(楽天Edy)を利用できる。搭載モジュールは、『wena wrist leather』のために新たに開発され、幅18mmの細いバンド内への組み込みを実現。使用に際しての充電や設定も必要ないため、普段、スマートフォンなどの電子機器になじみのない人でも、手持ちの腕時計のバンド部分を付け替えるだけで、いつでも簡単に電子マネー決済ができる時計に変えられる。モジュール自体は防滴・防湿仕様、湿気や雨などから、しっかりと電子マネー機能を守る。

wena wrist leather

そして様々なデザインやサイズの腕時計に装着できるように、18mm、20mm、22mmの3種類のバンド幅と、4種のカラーバリエーションを展開。また、ワンタッチで着脱できるレバーピン方式を採用し、スマートウオッチや機械式時計など、気分や状況に合わせて、バンドを気軽に付け替えることが可能だ。

素材には、本革の中でも、しわが少なくきめが細かい国内加工のカーフレザーを使用。色によって最適ななめし方が選ばれている。具体的には「ブラック」、「タウニーブラウン」、「ワインレッド」では、使い込むほどに革本来の風合いが引き出される植物由来のタンニンなめし革を使用、「ホワイト」では、よりクリーンな発色に優れるクロムなめし革を採用。

wena wrist leather

バンド内部へのFeliCaモジュールの組み込みは手作業による丁寧な仕上げを行ない、腕時計のパーツとしても十分にこだわったクオリティを実現。電子マネー機能を搭載しながらも、アンティークや代々受け継いできた形見の腕時計などにもなじむ、これまでにないスマートウオッチのスタイルが楽しめる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ