人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.07

地元の人がおすすめする三重の美味しいおみやげ10選

古くからお伊勢参りの旅人を受け入れ、また、数年前行なわれた伊勢志摩サミットの開催地としても記憶に新しい三重県。旅行などで訪れたら、お土産に何をチョイスすれば喜ばれるであろうか? それを知るには、地元の人たちに聞いてみるのが一番である。旅行情報誌『じゃらん』が以前、地元民がオススメする全国の「ご当地の美味しいお土産」についてアンケートを実施しており、三重県の結果を公表しているが、このランキングによるとお伊勢参りにちなんだ和菓子をはじめ、歴史を感じさせる老舗のお土産が多数ランクインする結果になっている。

第1位:赤福餅(赤福)
300年以上もの間、お伊勢参りに訪れる人々を迎えてきた、いわゆるあんころもち。さらりと滑らかなこし餡は甘すぎず、つるりと柔らかな餅との絶妙なコンビネーション。「甘さが程よい」「あんこがおいしい」と餡の美味さを推す声が多かった。

「ご当地の美味しいお土産」についてアンケート

 

第2位:へんば餅(へんばや商店)
口どけのよいこし餡をやわらかなお餅で丸く包み、こんがり焼き目をつけた和菓子。お店のある伊勢市小俣町は、お伊勢参りの最終宿場町として栄えたところ。当時は参宮客がここで乗ってきた馬を返したため、返馬(へんば)餅と呼ばれるようになったという。

「ご当地の美味しいお土産」についてアンケート

 

第3位:安永餅(長餅屋老舗)
東海道の宿場町でもあり、お伊勢参りの玄関口だった桑名宿で、諸大名の参勤交代や旅人に親しまれてきた餅菓子。つぶ餡の入った餅を細長くの伸ばし、丁寧に焼き上げている。ほのかな焦げ目が香ばしい。

「ご当地の美味しいお土産」についてアンケート

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ