人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.04

シャンパン並みの値段でも納得のスペシャルビール『グーデン カロルス』

■連載/石黒謙吾のLOVEビール
~語ってもウザくならない、スマートでコクのあるビールの話~ シャンパン並みの値段でも納得のスペシャルビール『グーデン カロルス』

 ビールが好き、もっと知りたい&楽しみたい。でも、マニア向けのものは結構、とは言っても当たり前の話は知ってる。そんな、粋でイケてるビールファンに贈る、なんでもありの読み物です。語ってもウザくならない、スマートでコクのあるビールの話をお楽しみください。


 久しぶりに絶賛の言葉しか思い浮かばないビールを飲み、幸せを噛みしめつついろいろなことを考えた。特にその、750mlで2350円という価値観について。

 まずはそのベルギービールとは……。

グーデン カロルス・インダルジャンス 2016 - キュベ ソバージュ

 まずは、どうだろうこの名前の高級感。舌平目のムニエルキャビアフォアグラ添え的な。もちろん名前のみならず、中身もボトルも、コルク栓も、さらに取り巻くあれこれもすばらしいテイスト。この醸造所の大人気高級銘柄「グーデン・カロルス・キュヴェ・ヴァン・ド・ケイゼル」を、他の醸造所、ブーン醸造所のランビックとブレンドして造るという大変な労力がかかったスペシャルビールなのだ。


ボトル下部にこんなプリントも! 「Limited edition2016」、リリース日やサインが手書きからのでたまらないね。

 この「グーデン カロルス」、ベルギービールファンの間の呼び名は「グーカロ」。まったく関係ないけど、僕は20年前から「芸が細かい」ことを「芸こま」と常に言っていフツーの言葉として使っているのだけど、先日20代女子に言ったらやけに面白がられた。で、話しを「グーカロ」に戻して、これがその醸造所のラインナップだ。

 「グーデン」はゴールドー金という意味だが、実にしっくりくる。専用グラスの口部分が「グーデン」なのも気分がアガるね。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ