人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

安全運転支援システム「Honda SENSING」を採用しバージョンアップしたホンダ『FIT』

2017.07.04

Hondaは独自のセンタータンクレイアウトによる広い室内空間と多彩なシートアレンジで、幅広い層のユーザーから支持を得ている『FIT』に、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING」を採用。さらにデザインや装備、乗り心地、静粛性、燃費性能などの商品性を向上させ、発売を開始した。価格は142万8840円〜236万7360円(税込)。

フィット HYBRID・S Honda SENSING

その特徴としては、まず先進の安全運転支援システム、Honda SENSINGの全8機能をガソリンモデル、ハイブリッドモデルともに採用。ミリ波レーダーと単眼カメラによる車両前方の状況認識と、ブレーキ、ステアリングの制御技術とが協調し、安心・快適な運転や事故回避を支援していく。さらに自動ブレーキ、誤発進抑制機能などの衝突回避支援機能に加え、車線の中央に沿った走行をアシストするステアリング制御「LKAS<車線維持支援システム>」や、アクセルペダルから足を離しても、前走車との車間距離を適切に保つ「ACC<アダプティブ・クルーズ・コントロール>」など、ドライバーの負担を軽減し、快適な運転をサポートする機能も充実させた。

エクステリアデザインについては、前後バンパーのデザインを変更し、低重心でワイドな外観に仕上げたほか、インラインタイプのLEDヘッドライトなどにより、スポーティーさや先進性を表現。一部のタイプには、張り出し感のある専用のバンパーや、大型テールゲートスポイラー、サイドシルガーニッシュなどを採用し、スポーティーな印象をさらに強調している。

ボディーカラーには、「ルージュアメジスト・メタリック」をはじめとする新開発の3色を追加するなど、刷新されたエクステリアデザインの個性を引き立てる全12色の多彩なラインアップが設定されている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。