人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.03

90年代にスケートカルチャーを牽引したVANSのスニーカー『オーセンティック』

■連載/90年代スニーカー再考!

 

 ナイキの『AIR MAX 95』や、リーボックの『INSTAPUMP FURY』といった誰もが知る名作が牽引し、社会現象にもなったハイテクスニーカーブーム。NBA人気に伴う『AIR JORDAN』シリーズの流行。90年代は、現在でも愛され続けているスニーカーが数多く生まれた。90年代とはスニーカーにとってどのような時代だったのか。識者の証言とともに検証していく。

■影響を受けたのはスケートカルチャー

 今回、話を聞いたのは、スニーカーセレクトショップ「BILLY'S ENT」でプレスを務める佐藤敬太(さとう・けいた)さん。先日、1号店である渋谷店が3周年を迎えた「BILLY'S ENT」は、海外のスニーカー好きからも注目されている人気ショップだ。

 1978年生まれの佐藤さんは、高校時代にハイテクスニーカーブームがやってきた世代。ブームの象徴である『AIR MAX 95』の影響は、やはり少なからず受けているそう。

佐藤さん:社会現象になっていましたから、間違いなく影響は受けていますよね。当時、僕は持っていませんでしたが、周囲の履いている友人はいましたし、1つ年下の弟はブルーグラデの『AIR MAX 95』を持っていました。それをレンタルして履いたりはしていましたね(笑)

 90年代中盤は、もちろん空前のハイテクスニーカーブームではあったが、そのほかにも小さなブームと呼べるスタイルはいくつかあり、ハイテクスニーカー以外にも90年代的なシューズは数多く存在する。

佐藤さん:いくつかのトレンドがあって、いろいろなスタイルが共存していましたよね。音楽でいえば、ヒップホップの影響が結構あって。ティンバーランドの『イエローブーツ』や『3-EYE CLASSIC LUG』なんかを履いている人も周りに結構いた記憶があります。渋谷のカルチャーの影響を受けてレッドウィングの『エンジニアブーツ』を履いている同級生もいました。僕は中学・高校と野球部だったのでそれほど大きな影響を受けたわけではないですが、中学2年生のときにバルセロナ五輪があってドリームチームが話題になって、「スラムダンク」のブームもあったので、エア ジョーダンシリーズは、かなり注目されていました。僕が通っていた高校のサッカー部の間ではアディダスの『SUPERSTAR』がやたらと流行っていましたし、アディダスで言えば『CAMPUS』あたりも人気でしたね。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ