人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.02

家族が「説得しても運転を止めてもやめてくれない」高齢者は約3割

高齢者による自動車事故のニュースを頻繁に耳にする昨今。75歳以上の高齢ドライバーのうち、1万人以上が認知症の恐れがあることが、昨年6月警視庁から発表された。では家族に認知症の兆候が出ている場合、周りの人はどのように対応すべきなのか?

認知症の情報サイト『認知症ONLINE』を運営するウェルクスは、認知症の介護経験者を対象に独自のアンケート調査を実施。その結果を公開した。

まず「認知症の兆候があるご家族の運転を止めたことがありますか?」に対しては、運転を止めた経験が「ある」と回答したのは、全体の74.1%。一方「ない」と回答したのは25.9%という結果だった。家族の認知症の兆候が現れた時点で、多くの人は運転を止めるよう働きかけていることがわかる。

次に「運転を中止してもらうかことはできましたか?」には、族にとって最も理想的な「本人納得の上で中止してもらえた」は全体の19.7%。続いて「あまり納得はしていないが中止してもらえた」が28.1%、「鍵を隠す等、本人の納得なく中止した」が13%だった。本人の納得度合いに差はあるが、ひとまず6割以上は運転を中止できているとの結果が出た。
一方、「本人が納得せず中止できない」の回答は28.9%。運転をやめるよう働きかけても、3割近くは本人の理解を得られず運転を止められていない実態が明らかになった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ