人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.02

KDDIとレキサスがお互いの電話番号を知らなくても通話ができるサービス「Trustalk」をスタート

KDDIウェブコミュニケーションズとレキサスは、お互いの電話番号を知らなくても通話ができるサービス「Trustalk」の提供を開始した。「Trustalk」は、KDDIウェブコミュニケーションズが提供するクラウド型の電話APIサービス「Twilio」の技術を使い、簡単にプライバシーに配慮した通話を導入できるサービス。音声の録音/再生、通話データの取得/蓄積、通話内容のテキスト化など、通話に必要な各種機能を備え、開発者は公開されたドキュメントを参照して、利用したい機能を自身のウェブサービスやアプリケーションに組み込む。このサービスは2社共同企画で実現し、レキサスが開発・提供元となりサービスを開始する。

これまでも、「Twilio」を使えば同様の機能を実現できたが、「Trustalk」であれば、大幅に開発工数を削減し、専門的な知識がなくとも短いプログラミングだけで、プライバシーに配慮した通話を実現できる。特に、近年増加する個人間取引(CtoC)サービスでの活用が期待でき、家事代行者と依頼主、スポーツトレーナーと生徒、空きスペースを貸したい人と借りたい人など、個人同士がやり取りする際に、お互いのプライバシーを保った通話が可能になる。

 

システムの概念としては、まず「050」から始まるTrustalk番号に、2つの電話番号をひもづける。使用するのは携帯電話、固定電話、PHS、いずれも可能だ。時間帯によって異なる電話番号をひもづけることや、片方の電話機からしか電話をかけることができない設定、また通話前ガイダンスの設定なども対応する。

ひもづけられた番号同士は、Trustalk番号を介して互いの電話番号を知らないまま通話をすることができる。なお、電話をかけた側・かけられた側、両方の電話機の通話履歴には「050」から始まる共通のTrustalk番号が残る。

ひもづけた電話番号の通話回数、通話時間などのデータや、通話内容の録音と再生が可能。将来的には通話内容のテキスト化、ひいてはその検索、特定のキーワードを含む通話のピックアップなども実装される予定。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ