人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.01

女性の6人に1人が汗のニオイで恋が冷めた経験あり

では、どのような香りに好印象を受けるのだろうか。好きな香り、嫌いな香りについて探ってみました。すると、男女共に、「石鹸の匂い」や「柑橘系・シトラス系」といった清潔感のある爽やかな香りが人気に。一方で、「スパイス系」や「オリエンタル系」といったエキゾチックでセクシーな感じのする香りは敬遠される傾向にあることがわかった。

■快適な生活のための日用雑貨や家電購入のほか、お出かけまで。猛暑が消費に影響

ここまで、「猛暑」で売れたものを振り返り、さらに「汗と匂い」対策にフォーカスし、その実態を見てきたが、ほかにも、夏を乗り切るための工夫は多くある。そこで最後に、今年の夏、「猛暑」と聞いて買いたくなるものや、行きたくなる場所について探ってみた。

その結果、猛暑と聞いて購入したくなるものは「アイス・かき氷」(64.2%)、「素麺・そば・うどん・冷やし中華」(46.3%)、「汗ふきシート・ボディシート」(36.8%)、「シートタイプ以外の制汗剤」(32.5%)などが上位にあがり、2010年猛暑時の小売店パネル調査のデータと同様の結果となった。また、昨今の冷感グッズや暑さ対策家電の充実化を反映してか、「冷感効果のある寝具」(22.9%)、「扇風機・冷風機」(20.6%)なども上位にランクインした。

行きたい場所については、「ショッピングモール・複合施設」(27.5%)が最も高く、次いで「プール」(24.1%)、「海」(22.1%)、「避暑地・高原」(20.4%)などが続いた。夏というと「プール」「海」といった行楽を思い浮かべがちだが、猛暑となると、冷房の効いた屋内施設で快適に過ごしたい、という現実的な気持ちが上位にあがり、興味深い結果。今年の夏も猛暑となれば、2010年のように、関連する食品や飲料、日用雑貨などの需要が拡大しそうだ。

【調査概要】
調査地域:全国
対象者条件:20〜59歳の男女
標本抽出方法:「マイティモニター」より抽出しアンケート配信
ウェイトバック:性年代構成比を2015年度実施国勢調査結果にあわせてウェイトバック
標本サイズ:1600s
調査実施時期:2017年6月7日(水)~2017年6月8日(木)

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。