人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.01

一度遊ぶと病みつきになる『Nintendo Switch』を200%満喫する方法

任天堂『Nintendo Switch』

任天堂『Nintendo Switch』
2万9980円

「TVモード」「テーブルモード」「携帯モード」で遊べるゲーム機。『Nintendo Switch』本体の画面サイズは6.2インチ。本体・幅173×高さ101×奥行13.9mm、約297g。「Joy-Con」取り付け時・幅239×高さ102×奥行28.4mm、約398g。本体のバッテリー持続時間は約2.5~6.5時間で充電時間は約3時間。

◎プレーヤーに合わせてゲーム機がスイッチ!

 ゲームはするけど最近はスマホゲームがほとんどという人も多いだろう。しかし、ゲーム機でしか体験できない遊びもある。任天堂の『Nintendo Switch』は、遊び方やシチュエーションによってモードを〝スイッチ〟してプレーする、全く新しいコンセプトで作られた据え置き型ゲーム機だ。

 用意されているモードは、専用ドックに挿入してモニターで遊ぶ「TVモード」、画面付き本体を机や床に置いて使う「テーブルモード」、本体両サイドに専用コントローラー「Joy-Con」を装着して持ちながら遊ぶ「携帯モード」の3つ。大画面で遊びたい時は「TVモード」、ほかの人がテレビを使っていたり、外出先などでは、「テーブルモード」や「携帯モード」で続きからプレーできる。今まで、ゲーム機には据え置き型と携帯型があったが、『Nintendo Switch』は、ハイブリッド型といえるだろう。

◎楽しさのポイントは「Joy-Con」!

 専用コントローラーの「Joy-Con」にもガジェット感あふれる仕掛けが詰まっている。コントローラーとしては小ぶりだが、加速度センサー、ジャイロセンサー、明るさセンサー、モノの形や動きを感知できるモーションIRカメラなどを内蔵。振ったり動かすことで操作することができる。また繊細な振動を表現する「HD振動」はかなりリアルに再現されており、この振動をいかしたゲームも用意されている。1人でプレーする際も使いやすく、取り外せばみんなでゲームを楽しめるという意味で、コントローラーもまさに〝スイッチ〟というコンセプトを体現しているといえる。

 気になるソフトは専用のゲームカードかダウンロードで提供し、すでに50社以上が参入を発表。任天堂の人気シリーズも続々と新作が発売される予定だ。この〝スイッチ〟というコンセプトを生かした新作に期待したい。

※画面はハメコミです。ゲーム画面は開発中のものです。(c)2017 Nintendo

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ