人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ビジネスパーソンの貯金額は月平均4.7万円、20代は○万円

2017.06.30

ではビジネスパーソンはお金の不安を解消するために、どのような取り組みを行っているのか。ここからは、お金の不安を解消するための取り組みを「マネ活」と称し、その実態を分析する。


全回答者に、現在行なっているマネ活について聞いたところ、「日々の生活費の節約」が63.0%、「保険の加入」が61.3%、「定期的な貯金」が52.1%、「投資(資産運用)」が26.2%、「スキルアップ・収入アップのための自己投資」が17.1%、「副業」が12.2%となった。また、投資や自己投資、副業といった、お金を“増やす”ためのマネ活のうち、いずれか1 つ以上を現在行なっている割合は37.7%となっている。支出を“減らす”、保険でリスクに“備える”、お金を“貯める”といったマネ活は半数以上の人が行なっているものの、お金を“増やす”ためのマネ活は比較的、行っている割合が低いことがわかる。

男女別にみると、女性は男性よりも「日々の生活費の節約」(男性59.8%、女性66.2%)や「定期的な貯金」(男性49.8%、女性54.4%)の割合が高く、「投資(資産運用)」(男性32.8%、女性19.6%)の割合が低い。長らく続いたデフレの影響か、投資をせず、節約や貯金で資産を守ろうとする傾向がビジネスウーマンではより強いのだろう。

次に、現在定期的な貯金を行っている人(521 名)に、ひと月あたり、どのくらい貯金を増やしているか聞いたところ、「1 万~2 万円未満」20.5%や「5 万~10 万円未満」26.3%に回答が集まり、平均額は4万6881円となった。定期的に貯金を行っている人はひと月に平均5 万円弱のペースで貯金を積み立てているようだ。年代別に平均額をみると、20代は平均3万8583 円と、その他の年代(30代4万8031円、40代5万1052円、50代4万9945 円)と比べて低くなっている。収入額が少なく、思うように貯金が増やせていない人も多いのかもしれない。

続いて、現在投資を行なっている人(262名)に、投資資金(運用や保有をしている金額)はどのくらいか聞いたところ、「100 万~300万円未満」25.2%に回答が集まりました。また、「10万円未満」17.2%や「10 万~50 万円未満」10.3%といった少額資金帯も少なくなかった一方で、「5千万~1億円未満」3.1%や「1 億円以上」1.9%といった高額資金帯の回答も一部だがみられた。投資資金の平均額は高額資金帯の影響で858万円となっていますが、中央値は100万円。投資をしているビジネスパーソンは一般的に、100 万円前後を投資資金にあてていることが多いと推察できる。

年代別に中央値をみると、20代は20万円、30代は100万円、40代は300万円、50代は200万円。また、投資資金上位25%の水準(第三四分位)に注目すると、20代では100万円、30代では400万円、40代では1 千万円、50 代では850万円となっています。ビジネスパーソンと投資家の二足のわらじでこつこつと資産形成に励んできた人の中には、大きな資産の形成に成功した人もいるようだ。



■調査概要
調査対象/ネットエイジアリサーチのインターネットモニター会員を母集団とする 全国の20歳~59歳のビジネスパーソン(アルバイト・パートを除く就業男女)
調査期間/2017年5月23日~5月24日
調査方法/インターネット調査
調査地域/全国
有効回答数/1000サンプル (有効回答から男女×20代・30代・40代・50代が均等になるように抽出)
実施機関/ネットエイジア

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。