人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Amazon Dash Buttonを応用した話題のIoTカスタマイズボタン「goButton」

2017.06.30

洗剤やミネラルウォーターなど、すぐに補充しなくてはならない日用品を、ボタンを押すだけで注文できるAmazonのDash Button。インターネットに接続して使う小型のワイヤレスボタンは、欲しい商品ごとに1個500円かかるが、ボタンを通じた初回注文時に請求額より500円差し引かれるので、実質的に無料となる。

Dash ButtonではAmazonで特定の商品の購入ができるだけだが、Amazonのクラウドを利用したIoTボタンとしての活用に、開発者が注目。Amazonは、企業向けクラウドサービスAWSのユーザー向けに、プログラミング可能な「AWS IoTボタン」を20ドル(約2,200円)で提供し、AmazonクラウドにおけるIoTボタン活用シーンの拡大を奨励している。


Amazon Dash & AWS IoT Buttons/ Kickstarter

そんな活用ガジェットのひとつ、「goButton」というIoTボタンが、現在クラウドファンディングで資金調達中だ。カスタマイズ可能なボタンのユーザーを対象としているが、設定はきわめて簡単。プログラミング不要の優れものだ。


goButton / Kickstarter

goButtonは公式のAmazon製品ではなく、法人向けにトラッキングシステムを提供する米国のVisybl社が「Amazon Buttonパートナー」として開発したもの。AmazonのDashボタンと同じハードウェアを使用している。


goButton / Kickstarter

利用のシーンは幅広い。オフィスのプリンターなど機器のメンテナンスや宅急便のピックアップを呼び出したり、「コーヒー淹れたよ!」と同僚に知らせることもできる。いちいち電話をかけたりPCやスマホで同じ作業を繰り返す必要もなく、大いに時間を節約できる。


goButton / Kickstarter

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。