人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.30

スマホの世界シェア4位のメーカー、OPPOってどんな会社?

◆あやのと博士のモバイル最前線:世界シェア4位メーカーOPPOの最新スマホは、日本人女性も納得のビューティーカメラスマホ

ITジャーナリストAyano*氏と、携帯電話研究家の山根康宏"博士"がモバイルの最新製品をビデオで解説。今回はサムスン、アップル、ファーウェイに次ぐ世界シェア4位の知られざるメーカー、OPPOの最新モデル「R11」を紹介する。

OPPO(オッポ)と聞いてもどこのメーカー?と思う人が多いだろう。ところがシンガポールや台湾、インドネシアなどでは熱狂的な人気を誇るスマートフォンメーカーなのだ。地元の中国ではアップルやファーウェイを抜いて堂々のシェア1位。そのOPPOが2017年のフラッグシップモデルとして投入したのが「R11」と「R11 Plus」である。

両者の違いはディスプレイサイズとバッテリー容量のみ。R11は5.5インチ、R11 Plusは6インチのディスプレイを搭載する。R11の5.5インチの大きさはiPhone 7 Plusと同等だが、R11はベゼルの幅を狭くし、さらに本体の断面形状もエッジ部分を薄くすることで握りやすくしている。本体サイズは154.5 x 74.8 x 6.8 mmと、iPhone 7 Plusより一回りも小さい。

またスマートフォン本体の周囲に見えるアンテナのラインも目立たなくしている。本体カラーはピンクを一押しにしており、レッドも登場予定。女性ユーザーも意識した製品になっている。広告展開もアジアの芸能人を使うなど、ターゲットは20から30代と若い層だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ