人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

3つのライカレンズを搭載した最強カメラスマホ『HUAWEI P10 Plus』

2017.06.29

■3つのライカレンズを搭載したカメラ

メインカメラは1200万画素と2000万画素の2つのカメラで2000万画素がモノクロカメラ。写真をモノクロで撮影し、輪郭を明確にして緻密なしっかりした描写を可能にする。ちなみにメインカメラのレンズはF1.8、インカメラはF1.9で極めて明るい。

3D顔面検出技術などを搭載したことで、人の顔をより緻密に捉えることができるようになった。そして、ポートレイト機能を搭載し、人の顔をより緻密に描写してくれる。

それにしても、この描写力の高さはなんなのだろうか?実際に肉眼で見ているよりも、ディスプレイにより緻密な世界が描写されているように感じてしまう。

そして、今回は自撮り用のインカメラもライカレンズになり、自撮りの写真もより緻密な映像として撮影できるようになった。

今回のカメラ機能でいいのは、ボケ味を生かした画像を「芸術的ボケ」機能のアイコンのタップ一発で撮影できること。撮影画面の右上のアイコンをタップすることで「芸術的ボケ味」をオンオフできるのだ。

今回のP10 Plusでは非常に簡単に美しい写真がバンバン撮影できるのがいい。明確に前世代機種から映像が1レベル進化した印象だ。


背面上部のメインカメラはライカのデュアルレンズ。


自撮り用のカメラもライカレンズになった。


撮影画面の右上のアイコンをタップすることで「芸術的ボケ」機能をオンオフできる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。