人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.29

ヤマハ『YPJ-R』VS BESV『LX1』ガジェット感がたまらないクールな電動自転車対決

電動アシスト自転車=ママチャリ……そんなイメージは昔の話。バッテリーの小型化などテクノロジーの進化、デザイン性の向上などを受けて、様々なバイクが登場している。男の電動アシスト自転車の夜明けをレポート!

《男心をくすぐるガジェット感!》ペダルを踏みたくなる最新〝スポーツバイク〟2台巨頭

[専門店のスタッフに聞く]電チャリの進化はバッテリーにあり!

◎電チャリも今や多様性の時代に突入

「今までは〝一家に1台未満〟だった電動アシスト自転車ですが、最近では〝ひとりに1台〟という感じになってきてます。それくらい普段の生活に浸透してきています」

 電動自転車の専門店「アシストMEGURO」のスタッフとして、電チャリの創成期から、動向を追ってきた中村将徳さんはそう話す。

「初めは子供を乗せるママチャリタイプが多かったのですが、売り上げ台数が増えていく中で、今はいろいろなタイプの電動アシスト自転車が出てきています。選択肢が広がるにつれて、ママさんやシニア層だけでなく、男性ユーザーも増えている、そんな状況ですね」

 様々な電動アシスト自転車が増える要因となったのが、バッテリーの小型化&軽量化だ。小さくなればなるほど、結果的にデザイン上の制約は少なくなる。

「最新の『YPJ−R』は特に、バッテリーの小型化の恩恵を得ているモデルといえますね。ドリンクボトルくらいのサイズまで小型化でされているので、普通のロードバイクと同じようなビジュアルになっています。走りも本格的で男性にもオススメです」

 もうママだけに乗せておくにはもったいない! 今や電チャリは、男が乗りたい、乗ってもサマになるバイクになったのだ。

〈車種別販売台数の推移〉

〈車種別販売台数の推移〉

電動アシスト車の販売台数が順調に伸びるにつれて、ニーズも多様化。小径車、スポーツタイプなど多くのジャンルが登場している。

■小型バッテリーの登場

小型バッテリーの登場

アンペア数はそのままに小型化したことで、軽さ・扱いやすさ、デザイン性の向上などをもたらした。写真右が小型化に成功したパナソニックの最新バッテリー。

 

アシストMEGURO
アシストMEGURO
住所:東京都目黒区碑文谷5-15-11 1F
営業時間:11:00~20:00 定休日:水曜日
電話:03・5722・2788 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ