人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.28

プレッシャーによる腹痛と下痢の予防策

3.適度な運動をする

「適度な運動はストレス発散になる上、腸の運動を適切にするため推奨されます」

4.本番で焦らないように事前準備をしっかりする

「会議などのプレゼンでは、しっかり準備をして本番に臨むことです。余裕がなく、焦ってしまうのは、よくないです」

5.電車で症状が出る場合は通勤方法を変えることも

「電車で症状が出てしまう方では、距離を少しずつ伸ばして行き、自信をつけていく方法があります。ただ、性格に左右される病態ですので、なかなか思った通りに結果が出ないのも事実です。一番効果があるのは通勤方法を変えることです」

過敏性腸症候群の場合、治療を受けるということも一つの方法だという。

「緊張しすぎる、神経質な性格などを、自身で変えない限り、治らないというのが正直なところです。服薬が必要になる方がほとんどです。これまで述べた予防策と共に、内服コントロールを行うと、過敏性腸症候群とうまく付き合っていくことができます」

日頃から頻繁に症状が起こるという場合には、専門医を訪ねて、良い方法を見つけるのもよさそうだ。

(取材協力)
おおさわ胃腸肛門クリニック
院長 大沢 晃弘先生
医学博士、日本外科学会専門医など
2000年 東邦大学医学部卒。東邦大学医療センター大橋病院外科、荒川外科肛門科医院を経て、2015年におおさわ胃腸肛門クリニックを開設。消化器疾患の診察から検査、治療までを一貫して行っている。「目配り、気配り、思いやり」をモットーとし、患者さまがスムーズに受付から診察、検査または治療を受け、結果として満足して帰宅できるように心がけている。
http://osawacl.jp/

取材・文/石原亜香利

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。