人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.28

マクラーレンが最高出力570PS、最大トルク600Nmを発揮するオープントップモデル『570S Spider』を発表

570S Spider

さらに特筆すべきは、性能上の妥協が一切ない点で、圧倒的なスピード、比類なきダイナミズム、エレガントさといった、『570S Coupe』の特性がそのままSpiderでも受け継がれている。スポーツシリーズのモデルに共通するカーボン・ファイバー製のモノセルIIシャシーは、コンバーチブルの形状でも強度が損なわれず、構造補強を施す必要がない。そのため、マクラーレンのエンジニアたちは、スティールやアルミニウムの構造に付きものの強度不足に煩わされることなく、『570S Spider』の設計および開発に取り組むことができたという。

マクラーレン・オートモーティブのCEOマイク・フルーウィット(Mike Flewitt)氏は次のようにコメントしている。
「『McLaren 570S Spider』は、これまでで最高の性能を誇るMcLaren Spiderであり、さらに新たな魅力をマクラーレン・スポーツシリーズにもたらします。このクルマは妥協のないコンバーチブルであり、ミッドエンジンのレイアウトとカーボン・ファイバー製のモノセルIIシャシーが、『570S Coupe』同様、スリリングなダイナミズムとクルマとの比類なき一体感を生み出しますが、さらにリトラクタブル・ハードトップが、ルーフを下げたときの爽快感ももたらしてくれます」

570S Spider

ルーフはドライバーシートからシンプルな方法で電動操作ができ、畳む際には美しい仕上げのトノカバーの下に簡単に収容される。その際、このトノカバーは、自動的に上昇して下部パネルを収容し、その後にソフトクローズ技術によって、ルーフを閉じたときのポジションに戻る。ルーフはわずか15秒で開閉でき、時速40キロに到達するまで操作が可能だ。ウィンドウデフレクターは電動式で、ボタンを押すだけで上下でき、ルーフをより自由に作動させることができる。

オープン時は、デフレクターが風の衝撃を軽減。また、ルーフが上がっているときには、デフレクターを下げることで、エンジン音をより楽しんだり、新鮮な空気を車内に取り込んだりすることもできる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。