人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.28

「天然温泉100%」と「源泉かけ流し」魅力を感じるのはどっち?

来週の月曜日、6月26日は「露天風呂の日」。6.26=ろ(く)てんふろ、という語呂合わせに由来するものだが、そろそろ夏休みの計画で温泉の情報を集めているという人も多いのではないだろうか。また、近年は温泉を提供するスーパー銭湯なども増えてきた。そこで総合マーケティング支援を行なうネオマーケティングでは、全国の3年以内に温泉施設(温泉を提供しているスーパー銭湯を含む)に行ったを対象に「温泉」をテーマにしたインターネットリサーチを実施した。

まず、温泉施設を選ぶために参考にしている情報源を聞いたところ、全体で最も多い回答は「旅館・ホテル、旅行会社のホームページ」となり51.2%が回答した。次いで「旅行・温泉関連の口コミサイトやランキングサイト」となり31.8%と、WEBサイトが上位を占めた。年代で比較をすると、「旅館・ホテル、旅行会社のホームページ」は40代が他年代より多く59.0%が回答している。

温泉の表現について、最も魅力的だと思う表現を聞いたところ、全体で最も多い回答は「源泉かけ流し」となり38.6%が回答した。次いで「天然温泉100%」30.6%、「源泉100%」25.4%の順に。年代で比較をすると「源泉かけ流し」は年代が高くなるほど多くの方が回答している。ちなみに「源泉かけ流し」とは浴槽に溢流した温泉を再び浴槽に戻して再利用できず、温泉へ加水することはできない型式となる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ