人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.28

スキージャンプ・葛西紀明が今もなお第一線で活躍し続ける理由

葛西紀明01

◎44歳のレジェンドが現役を続けられる理由

 葛西紀明選手は44歳を迎えた今季も日本代表としてスキージャンプW杯に参戦する「レジェンド」だ。

 日本のスポーツ界では近年、練習方法や身体のケア方法の発達により、選手寿命が格段に延びている。『DIME』読者と同じ、30代、40代のトップ選手も珍しくなく、様々な競技で「レジェンド」と呼ばれるベテラン選手が現役を続けている。

 だが、その中でも世界の第一線で戦っていると言えるのは葛西選手くらいではないだろうか。レジェンドの中でも彼は、特別な存在なのだ。

「身体の柔軟性が多少衰えたり、体重が少し落ちにくくなったりしていますけど、基本的に年齢を感じることはありません。意識としては20代のままですね」

 彼が長らく現役を続けられるのは、単純に強靭な身体に恵まれたからという理由だけではない。長年の経験で培ったメンタルの強さや思考法に支えられている。年齢の壁を越え、世界の第一線で活躍し続けるレジェンドの秘訣を解析していきたい。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ