人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

女性の9割以上が運動の必要性を自覚しているが、実行しているのは約○割

2017.06.25

運動の機会の増減を5年前と比較して聞いた質問では、35歳~39歳で運動機会が大きく増え、50歳~54歳にも再び山があることがわかる。

30代後半では「出産してすぐは育児で運動の時間がなかった」 (35歳)、「幼稚園のママ友とスポーツサークルを作り、練習できる」(39歳)などのコメントに見られるように、子どもの成長により、自分の運動にも時間と意識が向けられるようになるケースが散見された。
ところが40代、それも後半になると、運動の機会は減少。理由は「面倒になった」(49歳)、「体力がない」(46歳)、「疲れやすくなっている」(47歳)など、アラフィフ世代に多い体調や意欲の低下を窺わせる声が目立つ。

また、運動をする人に聞いた「最も長続きしている運動」はウオーキング・ヨガ・ストレッチ 。長続きの理由は「無理せず、できる範囲でするくらいのユルい気持ち」(41歳)、「気持ちよくできるので、自分に合っている」(39歳)、「時間がかからない。お金がかからない。苦しくない」(33歳)など、 “自分のペース”で“ムリなく”続けられ、“気持ちいい”というのが共通項のようだ。

「これからやってみたい運動」では、ヨガが圧倒r的な差で1位に。2020年の五輪競技に採用され、いま話題のボルダリングも7位にランクインし、注目を集めていることがわかる。

■調査概要
期間/2017.05.10~05.14
調査方法/サンケイリビング新聞社公式サイト「リビングWeb」「シティリビングWeb」「あんふぁんWeb」でのアンケート
調査対象/全国の女性 有効回答数:913(平均年齢43.34歳)
回答者プロフィール/
職業:専業主婦27.8% フルタイム41.8% パート・アルバイト24.6% そのほか5.7%
年齢・20代以下7.4% 30代32.9% 40代32.5% 50代18.6% 60代以上8.5%
家庭環境:既婚69.0% 独身31.0%/ 子どもがいる55.2% いない44.8%

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。