人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.24

最高画質を追求するパナソニックの有機ELテレビ『ビエラ EZ1000』を支える匠のワザ

■連載/折原一也のAudio&Visual最前線

 パナソニックが満を持して発売した4K HDR対応有機ELテレビ“VIERA”「EZ1000」--発売を前にその製造現場となる栃木県宇都宮市の工場「モノづくり革新センター」(栃木県宇都宮市)を報道陣に公開した。

 国産有機ELテレビがどのように作られているのか、その全貌をレポートしよう。

 
栃木県宇都宮市にあるパナソニックの「モノづくり革新センター」に潜入


「JAPAN PREMIUM」の取り組みを解説するモノづくり革新センター所長の板東弘三氏

「EZ1000」の生産工場である「モノづくり革新センター」は、1967年に宇都宮市の平出工業団地内に創設・創業されたパナソニックのテレビ生産50年の歴史を持つ工場だ。

 工場創設以来のブラウン管テレビ製造に始まり、2006年には液晶テレビ、2011年にはプラズマテレビの生産も手がけ、今年2017年には有機ELテレビの生産と実に4つのパネルのテレビ製造を経験。宇都宮の「モノづくり革新センター」で製造ノウハウは世界7つの拠点へと展開していく、まさに「テレビのマザー工場」だ。


テレビ製造に50年の実績を持つ工場


開発・製造が一体になって作り上げられる4K HDR対応有機ELテレビ“VIERA”「EZ1000」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ