人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.26

SUUNTOが射撃位置の自動記録機能を搭載したGPSウオッチ『TRAVERSE ALPHA COPPER』を発売

アメア スポーツ ジャパン スントは、GPSによるナビゲーション機能に加え、高度計や気圧計、電子コンパス、さらに射撃位置を自動で記録する機能や月の満ち欠け表示、レッドバックライトディスプレイなどの新機能を搭載した本格ミルスペックモデル『SUUNTO TRAVERSE ALPHA』のニューバリエーションモデルとして、『SUUNTO TRAVERSE ALPHA COPPER』を7月4日より発売を開始する。価格は5万9000円(税別)。

SUUNTO TRAVERSE ALPHA COPPER
軽量&強固なグラスファイバー強化プラスティック製のケースにステンレス スティール製のベゼルを配した「TRAVERSE」は、米国防総省が定めた軍が必要とする環境耐性規格(Military-Standard: MIL-STD-810G)をクリア。テスト項目は19にのぼり、例えば「衝撃/落下」「暴雨環境」「砂塵/砂嵐環境」「凍結/解凍」「高温」「極度湿度」「液体耐性」などが含まれる。またアメリカ海軍特殊部隊の第6部隊「SEAL Team-6」は古くからSUUNTO製品に信頼を置いており、「TRAVERSE」の試用も決定しているという。「TRAVERSE」は機能だけでなく強靭性を高めることにも力を注ぎ、ストラップの剛性や耐衝撃性など、一般的な基準以上の高い目標を自ら掲げ、すべてをクリアしている。
その他の主な機能としては、けん銃やライフルを撃った際の衝撃を感知し、自動的に射撃位置を記録する「オートマチック・ショット・ディテクション機能」を装備。再度その場所を訪れる際や、あとから見直す時に役立つ。
SUUNTO TRAVERSE ALPHA COPPER

「ムーン・フェイス・カレンダー機能」は、指定した日付の月の満ち欠けを表示する機能。過去、現在、未来の日時をセレクトできるほか、日の出/日の入り時刻表示とアラーム設定も可能だ。暗視カメラや夜行スコープ使用時でも目を傷めないよう、また暗闇での明かり漏れを防ぐ役割もあるレッドバックライト機能も装備。赤色のバックライトは通常の白色バックライトへの変更も可能だ。

そして、北米のGPS(グローバルポジショニングシステム)に加え、ロシアの衛星位置システム、GLONASS(グローバルナビゲーションサテライトシステム)にも対応。より早くより正確な受信が可能になり、ルートの軌跡や高度、速度などを計測する。ワンプッシュのシンプルな操作で衛星信号をサーチしGPS+GLONASS信号を見つけ次第自動的にログの記録がスタート。また、最大100時間連続で計測できるバッテリー寿命もユーザーのアドベンチャーを力強くサポートする。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ