人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.26

あの頃これが欲しかった!ファッションラジカセの先駆け、サンヨーの『おしゃれなテレコU4/WU4』

現代の様にインターネットが普及していなかった時代。

家庭の娯楽の中心は、ラジオ、そしてテレビでした。

当初はとても大きなサイズだったこれらの機器も、時代が進むにつれ、小型軽量化が図られるようになってきて、ポータブルで持ち歩く事も不可能では無くなりました。

次に、音声の録音再生が可能な、「テープレコーダー」が登場します。

そして、カセットテープレコーダーにラジオを内蔵した機器である、通称「ラジカセ」が発売される事となるのです。

当初のラジカセは、モノラル(おおむね単一のスピーカーから単一の音声を出力する方式)タイプが主流でしたが、その後時代が経つにつれ、ステレオ(左右のスピーカーで音声を出力する方式)タイプのラジカセも出回る様になってきました。

また、大型スピーカーを搭載し、低音再生を重視する機種や、高音質、高機能化を求める機種など様々な機種が次々と開発、発売され、鎬(しのぎ)を削りました。

各メーカーが、様々なトライアンド・エラーを繰り返す事で、段々と姿形状が直方体となり、本体の真ん中にカセットテープレコーダーがデンと配置され、左右に大型のスピーカーを備えている、今でも見掛ける、一般的にイメージされるラジカセのデザインに統一されていったのです。

…その結果、当時のラジカセのサイズはどんどん重厚長大(じゅうこうちょうだい:工業製品が重くて厚くて長くて大きい事)で無骨な物となっていきました。

しかし、世の中、大型ラジカセが好きな人ばかりではありません。

「もっと小型軽量で、オシャレなラジカセが欲しい!」という要望も必然的に出てきました。

そんな中、ついにそれらの要求に答えた、革新的なラジカセが登場したのです。

それが1979年に登場した…。ファッションラジカセの先駆け!『サンヨーおしゃれなテレコU4』♪なのです!

『サンヨーおしゃれなテレコU4』がユニークなのは、そのスマートなデザインとキャッチフレーズ

それまでのラジカセが本体の色は黒色か銀色が殆どだった時代に、とてもカラフルな真っ赤な色の筐体を用意。特徴的な横長のフォルム、かつ、お手軽で持ち運びやすいサイズ、そしてU4さながらのダックスフンドのキャラクターイラストが非常に特徴的でした。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ