人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.26

モトローラがより薄く、軽く、速い操作が可能になった新型スマホ『Moto Z2 Play』を発売

モトローラ・モビリティ・ジャパンは、Androidスマートフォンの新製品『Moto Z2 Play』を6月29日より発売すると発表した。Motodストア販売価格は5万3800 円(税別)。

ファインゴールド

『Moto Z2 Play』は『Moto Z Play』の後継機種で、デザイン性と耐久性を兼ね備えたオールメタルのユニボディーデザインを採用。前機種と比べ、厚みが1mm 薄く、重さは20g 軽量になったほか、CPU、メモリの性能も大幅に向上するなど、より薄く、より軽く、より速い操作が可能になった。メインカメラには1200 万画素、f/1.7 の明るいレンズを搭載。次世代レーザー・オートフォーカスとデュアル・ピクセル・オートフォーカス技術を併用し、暗い場所でもシャッターチャンスを逃さず撮影が行なえる。

ルナグレー

また、ソフトウェアとセンサーを組み合わせ、より直観的にユーザーの端末動作をアシストする当社独自の機能「moto エクスペリエンス」も強化された。手首をひねってカメラ起動、振り下ろしてライト点灯、指紋認証センサー上でフリック操作を行なうことができる「ワンボタンナビ」といった、多くのユーザーから高評価を得ている「Moto アクション」機能に加え、夜間になると自動的に暖かいトーンに画面を調整し、睡眠の妨げの一因とされるブルーライトを低減する「ナイトディスプレイ (夜間表示)」機能を装備。これまで以上に快適にスマートフォンを利用できる。

本体サイズは約高さ156.2×幅76.2×厚さ約5.99mm(最薄部)、約145g。プラットフォームはAndroid 7.1.1。プロセッサーはQualcomm Snapdragon 626 (MSM8953 Pro)2.2GHz オクタコア CPU Adreno 506、650 MHz GPU。液晶ディスプレイは5.5 インチ/1920×1080(401 ppi フルHD) スーパーAMOLED ゴリラグラス。メインメモリは4GB。内部ストレージは64GB。SIMはnanoSIM、デュアルSIM デュアルスタンバイ。アウトカメラは1200 万画素、1.4μm、f/1.7、デュアルピクセルオートフォーカス+レーザーフォーカス、デュアルCCT フラッシュ。インカメラは500 万画素、1.4μm、f/2.2、広角85度、デュアルCCT フラッシュ。本体カラーはルナグレー、ファインゴールド、ニンバス。

ニンバス

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ