人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.26

めまい、ふらつき、現代人特有の不調は〝赤ちゃん回帰〟で改善できる!?

めまい・ふらつき・暑いのに汗が出ない…現代人特有の不調の原因は?

普段、パソコンやスマホを頻繁に使うビジネスパーソンの中で、特にこれといった病気持ちではないのに、「めまいやふらつきがある」「暑いのに汗が出ない」などで悩まされている人はいないだろうか。

それは「五感がうまく働いていない」ことが一つの原因として考えられるという。このことを言及しているのが、TH東洋総合治療センターの外山仁先生だ。ではなぜ五感が狂うのか、そして、どうすれば解消できるのかを教えてもらった。

■原因不明の不調は「五感が上手く働いていない」ことにあった!

現代人によく起きる不調の原因について、外山先生は「五感」が関係しているという。

「電車や車、電子機器が発達した現代社会の中、人間は退化している側面があります。特にパソコンやスマートフォンを使用すると長時間同じ姿勢を取り続けることにより、従来の人間の二足歩行の姿勢を退化させてしまっています。

また、電子機器を使用すると、過剰な量の情報が脳に伝達され、体が対応しきれないところもあります。現代人の多くは、子供の頃からテレビゲームやパソコンで頭や目を酷使し、脳ばかりが発達して、自然の大地の中で駆け回って遊ぶときに働くような、五感の感覚が鈍っています。人間は、日常生活の中で、皮膚、目、鼻、耳、口を通して五感によってさまざまな情報を受け取っていますが、その情報を受け取る力が弱っています。

例えば、触覚である皮膚覚は、体温調節機能や皮膚呼吸を担っていますが、エアコンや電磁波の影響でうまく働かなくなっている現代人が増えています。その結果、暑いのに汗をかかない、寒いのに寒さを感じないといった不調が起きてくるのです」

めまいやふらつき、頭痛、肩こりなどのよくある不調も、五感が関係しているという。

「五感が通常通り働かないと、さまざまな不調につながります。例えば、長時間パソコンを使っていると、目への負担が大きくなり脳にも負担が生じます。また、脳へ情報量が過剰になることで血流量が増え、全身に血流がいきわたらなくなります。これにより、冷えやのぼせ、頭痛、首肩こりやめまいやふらつきなどが起きてくるのです」

■五感が狂うとなぜ不調が起きるのか?

では、なぜ五感がそれほどまでに不調と関係するのだろうか?

「人間の体の司令塔はもちろん脳であり、最も重要な場所です。しかし、脳の入力経路についても、重視しなければなりません。脳は、常に五感などから得た情報をもとに判断を下し、調整を行っているのです。つまり、五感は非常に重要な役割を担っているということです。

しかし、その入力の感度が衰えていれば、当然、正しい情報が脳に伝達されず、脳は判断を誤ってしまいます。そうしてうまく司令を出せないことであらゆる不調が起きてくるのです」

周りの環境を感知し、脳に情報を伝える重要な役割を持つ「五感」。現代人は、あまりにその五感を軽視し過ぎているという。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ