人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

3大キャリアの決算数字から読み解くケータイ業界のこれから

2017.06.26

■決算以外の発表にも注目が集まる

 決算以外の発表も注目された。ドコモは2017年度からの新たな中期戦略2020「beyond宣言」を策定。5G時代に向けた6つの宣言を明らかにした。

 beyond宣言はユーザー向けの3つの宣言、「マーケットリーダー宣言」「スタイル革新宣言」「安心快適サポート宣言」と、パートナー向けの3つの宣言、「産業創出宣言」「ソリューション協創宣言」「パートナー商流拡大宣言」からなる。前述のシンプルプランと、30GBを家族でシェアできる「ウルトラシェアパック30」の新設はマーケットリーダー宣言の第一弾として出されたものだ。

 スタイル革新宣言は、5Gの特徴を活かしたVRやAI、IoTなどのサービスを提供していくこと。安心快適サポート宣言は、ユーザーサポートの充実だ。また、パートナー向けの3つの宣言では、パートナーとともに新たなビジネス創出や社会課題の解決に取り組んでいくとしている。

 ソフトバンクグループの決算発表では、先日、設立についての報道発表があった投資ファンド「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」について説明。10兆円規模の資金を活用して「真のゴールドラッシュに向かう」と意気込んだ。また、買収したアメリカの携帯電話会社Sprintについては、経営が改善し「Sprintが成長エンジンになる」とアピール。一時は頓挫していたアメリカの通信業界再編へ再び挑戦する意欲を示した。

 

 各社2016年度は好調な数字で終えることできた。しかし、スマホなど端末のコモディティ化(一般化)が進み、契約者の大幅な変動も見られなくなった今、新たなサービスによる打開が必要となってくる。

 また、MVNOなど本体ブランド以外の身の振り方も、各社の業績へ大きく影響を及ぼす可能性がある。

 その中でソフトバンクは海外投資の成否がカギを握りそう。決して順調とはいえない状況だけに、今後に注目が集まる。

 2016年度の成績は全社が○(まる)と呼べる数字だった。2017年度はどうなるのか、注意して見守る必要がありそうだ。

取材・文/房野麻子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。