人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.26

3大キャリアの決算数字から読み解くケータイ業界のこれから

 ドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク。ケータイ大手3キャリアの決算発表が行われたが、各社とも2016年度の成績は上々だった。

 はたして2017年度はどうなるだろうか? 数字からわかるケータイ業界のこれからを、探ってみた。

■携帯電話事業者3社とも増収増益

 ドコモ、KDDI、ソフトバンクの携帯電話事業者3社の2016年3月期 通期決算が出揃った。

 ドコモの営業収益は前年度比1.3%増の4兆5846億円、営業利益は20.7%増の9447億円となり、増収増益を果たした。

 KDDIの連結売上高は、前期比6.3%増の4兆7483億円、連結営業利益は前期比9.7%増の9130億円で、増収増益となった。

 ソフトバンクグループの売上高は8兆9010億400万円、営業利益は1兆259億9900万円、純利益は1兆4263億3000万円となり、純利益が1兆円の大台を突破した。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ