人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.25

選挙権以外に18歳から許可したほうがいいものは?10代、20代に聞く大人と子供の境界線

 昨年夏の参議院選挙から選挙権年齢が18歳以上になった。とはいえ、20歳からと年齢制限されていることが多くある。『保険クリニック』が昨年、「大人と子供の境界線」について、17歳〜19歳の250人、27歳〜29歳250人を対象にアンケート調査を実施したところ、ここからが大人だと思う時は、両世代で半数以上が「20歳になったら」「就職したら」と回答し、17〜19歳で「お酒を飲んだら」、27〜29歳で「結婚をしたら」が続いた。また、選挙権年齢の引き下げに対し、17〜19歳の42.8%、27〜29歳の35.2%が「賛成」と10代の支持を得ており、選挙へ行くという人も半数以上であることが分かった。

 

 18歳から許可したらいいと思うものは、両世代共に「他にはない」という意見が最も多く、特に27〜29歳は270%近くを占めている。17〜29歳の21.6%が大人になって最初に「お酒を飲」みたい、27〜29歳の23.6%が「勉強、資格取得」をしておけばよかった、と回答した。将来不安に感じていることは、17〜19歳は「就職」「結婚」「年金」、27〜29歳は「年金」「健康」「日本経済」の順となっている。

■ここからが大人と思うのはどんなこと?

大人と子供の境界線

17歳〜19歳、27歳〜29歳の男女500人に大人と子供の境界についてアンケートしたところ、それぞれの世代とも1位は「20歳になったら」だった。2位は「就職したら、社会人になったら」、3位は17〜19歳が「お酒を飲んだら」、27〜29歳が「結婚したら」と続いており、「選挙で投票したら」を選択したのは、17〜19歳で14.8%、27〜29歳で17.2%だった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ