人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Amazon VS Google「AIスピーカー」開発競争の行方を占う

2017.06.23

〈脳の神経回路を模した技術で劇的進化〉
Google『Google 翻訳』

「Google翻訳」は昨年秋、脳の神経回路構造をモデル化した「ニューラルネットワーク」を、機械学習に導入した。担当する賀沢さんによれば、単語を辞書引きして前後の文にあわせ候補を表示するような従来の方法から、「文章を信号にして変換し、それをまた文章に戻すような手法になった」とのこと。これまでが〝木〟を見た翻訳だったとすれば、新しいしくみでは〝森〟を見て翻訳を行なっており、「翻訳後も文章としてちゃんと理解できる」という。精度は日々改善しているとのことなので、ぜひ自分の目でチェックしてほしい。

Google 翻訳

賀沢秀人さん
グーグル

シニア エンジニアリング
マネージャ
賀沢秀人さん
Google翻訳を担当。ニューラルネットワークを用いた、翻訳エンジンの開発に従事。工学博士。

●話題の新機能「リアルタイム翻訳」って、どんな技術!?

Googleの翻訳機能といえば、もうひとつ話題なのが、カメラをかざすだけで文字を翻訳してくれる機能。カメラの映像から文字を認識し、それをリアルタイムで翻訳し、置き換えて表示するというもの凄い技術だが、誤認識がおもしろく、SNSなどで話題になった。

リアルタイム翻訳アイコン リアルタイム翻訳

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。